上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
4日目の朝食はホテルで頂きました。
(普通のアメリカンブッフェスタイル)

その後、またまた尖沙咀へ出て、香港へ行くと必ず行く
ホテル ペニンシュラでお茶しました。

ここのスイートでは、例の映画ファイナルでF4が揃うシーンが
撮影されたところでもありますね。

ロビーラウンジは天井が高くてこんな豪華な造りなんです。

相変わらずというか、何度行っても洗練された機敏な動きの
スタッフたちに心癒されました。


それから、そろそろ暴食に胃が疲れ
連日の早朝から夜遅くまでの観光に体が疲れているだろうと
リンパ排毒マッサージに行きました。

これが気持ちいい!のなんの。
痛いのを想像していたら、ツボを押さえたマッサージで
痛いんだけど、気持ちいいの方が勝ってました。
んでもって、途中眠っちゃって記憶がありませんでした。あはは。
マッサージで寝ちゃうともったいないと思うのは私だけでしょうか?


その後、昨日行った許留山へ行こうとしたら
まだオープン前だったので、ぐすん。
仕方なくその辺のジューススタンドで
マンゴージュースを頂きました。
(どうしてもマンゴーが食べたかったので^^;)

これはこれで濃厚で冷たくって美味しかったです♪
注文を受けてから、ジューサーに材料を入れてくれるので
新鮮なジュースがこの大きさでたったの約40円くらいでした。
(右端に写っているのは母です。レスポの鞄お揃いで持ってますw)


最後に心残りのないよう(笑)お土産などをいろいろ買って
ホテルに戻り、お昼はホテル近くのお店で頂きました。

蝦入りワンタンのラーメンです。

ぷりっぷりの蝦と、スープがあっさりとしてるのに
コクがあって、すんごくんまかったです^^
ガイドブックにも載ってない現地の人が入るようなところでしたが
それが正解だったのかもしれませんね。

それから部屋に戻って、バタバタと急いで荷物を作り
1時にホテルをチェックアウトして空港へ。

16:20の飛行機で日本へ帰国の途につきました。
帰りの機内では「レッドクリフ」がやっていたのですが
吹き替えがなくて字幕のみ、それも北京語と英語だったので
あえなく諦めました。。。。うう。


そしてそして!
またしても食後にはアイスキャンディがでました^^
もちろんしっかり頂きましたよ。



今回の旅行もいっぱい食べて、見て、買って
歩いて、乗って、撮って、母としゃべって、笑って。。。。
充実した楽しいものになりました。


これで旅行記は終わりです。
ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト
2008.10.27 
3日目からはフリーだったので、まず朝ごはんを食べに
尖沙咀へ出て、地元の人でいっぱいの
飲茶のお店に行きました。



食べた点心の一部たちです^^
どれも熱々で美味しくって、朝からお腹いっぱいになりました。

お店からは香港島の景色が綺麗に見えるので
目の保養もばっちりで、おまけにどれも安い!(笑)ので
地元の人で混雑するのもよーくわかりました。



食後の運動を兼ねて、ぶらぶらとショッピングもしました。
なんといっても、香港はブランドものが日本より安いですし
日本に入ってきていないラインもあるので
ショッピング天国です♪
おまけに滞在中、円高でしたしね^^

路面店の通りには、こんなオブジェもあって
香港でもハロウィンってやるんだなぁと初めて知りました。


ぶらぶらとしていると、マンゴープリンで有名な
許留山というお店を見つけたので、お腹は空いてなかったですけど(笑)
食べましたよ、もちろん^^

注文したのは、マンゴープリンにマンゴーシャーベット
カットされたマンゴーにマンゴーアイス入りです。
このボリュームで日本円で約390円くらいですから安い!
むちゃくちゃ美味しかったです♪


その後、スターフェリーに乗って香港島へ。
フェリーから見える香港島の景色です。


香港島に渡ったお目当ては、アフタヌーンティ。
いろんなホテルでやっていますが、今回はフォーシーズンズにしました。

やってきたのは、こんな素敵なものたちです。
たっぷりのクロテッドクリームにうっとり~。

一段ずつ紹介しますと、まず一番下はこんな感じ。

フィンガーサンドたちです。
どれもちっちゃいのに手がこんでいて美味しかったです。

真ん中は熱々のスコーンです。

プレーンとレーズン入りでした。
外はカリっと中はふんわりでこれぞ本場って感じでした。

一番上はデザートたちです。

デザートたちは甘すぎず、美味しかったのですが。。。。
ここのアフタヌーンティはこれだけじゃないんです!

なんと!
食べ終わったお客には、さらにシルバートレイサービスというものが!

この中から、好きなものを好きなだけ頂けるんです♪
中でもマカロンがとっても美味しかったです。


入口ではピアノの生演奏まであって、ゆったりと過ごせました。



2時間ほどゆったりと過ごして、またフェリーに乗って
九龍半島に戻り、足つぼマッサージへ行きました。

母は弱目で、私は強めでとお願いしました。

でも、私はマッサージしてくれたお姉さんが「大丈夫?」と聞く度に
「もっと強く!」とお願いして(飛び上がるくらい痛いのが好きなんです)
しまいにはお姉さんの方が疲れてしまってました^^;


晩御飯はまたしてもお腹が空いてなかったのですが
地元の人で賑わう飲茶のお店に行きました。
名前は糖朝というのでご存じの方も多いかもしれませんね。

ここではあまり食べられなかったので
お粥と点心を2種とデザートを頼みました。
デザートは「豆腐花」と「マンゴープリン」にしました。
お腹空いてないとかいって、どんだけ食べるねん(笑)



いろいろ買い物をして、美味しいものを食べて
夜10時ころホテルに戻りました。
やっぱり好きなように行動できるフリーっていいなと感じた
3日目でした。

4日目に続きます。。。。
2008.10.27 
二日目は朝7時に集合して、一日観光へ出かけました。

まず街中にあるお粥屋さんで朝ごはん。

横にあるのは、蓮の葉で包んで蒸したおこわです。
他にも朝から焼きそばや点心が出てきて美味しかったです。

ホテルは九龍半島にあったので
朝食後、香港島へ渡りまして11年前に返還式が行われた
コンベンションセンターへ行き、九龍半島のビル群を眺めました。

この日は雲ひとつない快晴で半袖がちょうどいいくらいの
陽気でした。気持ちいい~^^

それから、映画「慕情」(観ていませんけど^^;)で撮影されたという
レパルス・ベイへ行くとなんと!
海水客がいてびっくり!!

またしても、ここは南国なんだなぁと実感しました。


ここには、高級マンションが立ち並んでいまして
中でも有名なのが、マンションの高層部分の一部が
まるですっぽ抜けたように建っているもの。
わかりますでしょうか?

↓白いマンションのほぼ真ん中のピンクの部分が
大きく穴が開いたようになっているんです。
(もちろんこれで完成なんですよ)
下の木で隠れてますけど高さにすると20階以上の高さ
のあたりが開いているんです。
なんでも風水で占って建てられたのだとか。



それから、展望の綺麗なビクトリアピークへ行きました。

ちょっとガスってますけど、手前が香港島のビル群
海を挟んで向こう側が九龍半島のビル群です。

悔しかったので、ポストカードを購入しました。
↓はそのポストカードを撮ったものです。
綺麗に澄んだ空気だとこんなに綺麗な景色が見えるんですね^^


夜には綺麗な夜景が見えるというので行ってみましたが
残念ながら、この日は澄んだ空気じゃなかったので
ぼんやり。。。。。ぐすん。



この日は、他にも黄大仙寺院という
香港で一番大きなお寺にも行きました。

お寺の入り口からして立派です。

中はとってもカラフル。

ここは、日本でいうお賽銭を入れるようなところなのでしょうか。
たくさんの人がお線香を持ってお参りしていました。


お昼には飲茶料理を食べて(撮り忘れましたがマンゴープリンも)、
夜は広東料理(これは普通でした)を食べました。
ツアーで行くレストランだから、期待していなかったのですが
まずまず美味しくて、何より料理の出てくるスピードが
ものすごく速くてびっくりしました(笑)

まる一日ガイドさんがついた観光は久々でしたが
楽しかったです♪
夜9時ごろ、ホテルに戻りました。


3日目に続きます。。。。
2008.10.26 
母と4日間、香港へ行ってきました。

香港は何度も行っているお気に入りの街です♪
とはいっても今回は足腰の弱い母とだったのと
6年ぶりの香港ということで
前半はツアーで後半はフリーにしました。

まずは初日。
朝10時のフライトで香港へ。
機内では、「相棒」の映画がやっていたのですが
母とあれこれ話しているうちに見逃してしまいました><

香港へは、4時間弱で到着です。
機内食のデザートではなんと!
こんなものが出ました^^

海外へ行くようになって20年近く経ちますし
いろんな航空会社に乗りましたが
デザートにアイスキャンディが出たのは、初めてです!


ホテル到着後、近所にスーパーがあったので
お水やお茶など滞在中必要なものと
私は旅行に行くと必ず便秘になるので(あ、言わなくていいですか?w)、
対策にフルーツをどっちゃり買い込みました。

中にはこんなもの↓まであって、ここは南国なんだなぁと
改めて感じましたよ^^

なんと!ヤシの実です。
あと、写真を撮るのを忘れましたが(というか近寄りたくなかった)
ドリアンもありました。
さすがにどちらも買いませんでしたけど^^;



その後、九龍半島にある繁華街の尖沙咀(チムサーチョイ)へ。

ただ、あまり時間がなかったので、ホテルインターコンチネンタルで
お茶だけしました。
ここのホテルロビーからは、香港島の景色が一望できるんです。

きっと夕焼けが綺麗なんでしょうけど、今回は時間がなくて
残念ながら、おあずけでした。しゅん。


その後、集合時間になりツアーの皆で
北京料理を食べに行きました。
北京料理といえば、やはりダックですよね♪

北京ダックの食べ方は、お店によって

1.皮だけを巻いていただく
2.皮と身を一緒に巻いていただく

と二通りあるのですが、
行ったお店では写真のように身も一緒にカットされていました。

このお店も美味しかったですけど、
私個人の感想としては、パリパリの皮だけを頂く方が好きです。


そのあとは、香港名物のオープントップバスに乗って
尖沙咀のネオン街を通り抜けました。

オープントップバスというだけあって、2階部分は屋根がないので、
乗って走ると↓のように頭すれすれにネオン街を通り抜けるのです。

とっても綺麗な光の洪水の中を通り抜けたのですが
動いているバスの中ではうまく撮れなかったので^^;;

下の写真はバスを降りて地上で撮りました。



昔は、もっと市街地に近いところに空港があったので
ネオン街すれすれを見下ろしながら着陸したものですが
その度に「ああ。香港に来たなぁ」と思ったくらい
香港とネオン街って切り離せないくらい、綺麗で独特な風景ですね。


中には、麻雀屋さんのネオンもあるそうですが
(どれかわからず^^;)
その麻雀屋さんの近くに必ずあるのが
この↓「押」マークのネオンのお店だそうで
実は、「質屋さん」なんですって。

ラスベガスのカジノ近くにも質屋さんがありますが
こういう賭けごとのところにはセットであるもんなんですねぇ。
人ってそこまでのめり込んでしまうものなんでしょうか。
・・・・・恐ろしい(>▽<;;


このあとは、女人街というところへ行きました。
その名の通り、女性のいろんな服や雑貨などが
所狭しと並んでいる通りです。こんな感じ。

スリに気をつけながら雑貨を何点か買いましたが、
こういう所では計算機と片言の言葉で値切るのが
また楽しい旅の醍醐味だったりします。



ホテルに帰ったのは夜11時ころ。
朝5時に起きたので初日は抑えめにしたつもりでしたが
それでもかなりぐったりして即効寝ました。

2日目に続きます。。。。
2008.10.26 
昨日、阪神が負けてしまった為
今季限りでの勇退を決めている「岡田」監督の阪神はこれでおしまい。

試合後、胴上げされる岡田さんを見て
思わず泣いてしまいました。

星野さんが作った強い阪神の地盤をしっかり受け継ぎ
さらにしぶとく強い阪神へと成長させていった岡田監督。

まだまだ続けてほしかったというのが正直なところです。

またいつか帰ってきてくれることを願って。


勝っても負けても虎命!




明日から4日間旅行のため、PCから離れます。
また落ち着いたら、旅行記をアップしていきたいと思ってます。

では、少し早いですけど
皆様良い週末を!
2008.10.21 
さて、本日は昨日書きました通り
「実に面白いw」の方の映画を観てきました。

・・・・・・・すごかった!
これが観終わった最初の感想です。

何がすごかったって、堤さんの演技!
もしかしたら近くにこんな人いるかもって思わせるような
風貌のくたびれたおっさんを(失礼)演じられていて
最後の号泣シーンにはぐっとくるものがありました。

この映画はタイトル通り
福山さんはめっちゃ脇役になっているところも面白かったです。

ドラマだと、最後の美味しいところを持っていっちゃう福山さんでしたが
映画では哀しさを漂わせるその姿に色気も加わって
相変わらず素晴らしい演技を見せてくれましたが

今回は、堤さんの勝利でしたね。

エンドロールで紫咲さんが歌う主題歌が
また涙を誘うこと!


こんな献身の形があっていいのだろうかと
深い深い執着と愛の境目ってどこだろうと
考えさせられた映画でした。

ただ、某方と違って泣けなかったんですよぉ。
友人と二人して

「私らに足りひんもんは何やろか?」

と語りながらの帰り道でした(笑)


とにかくこの映画オススメです!!
(回し者じゃありませんよーw)
2008.10.20 
さてと。。。。
ご無沙汰しております。

相変わらず暑かったり肌寒かったりと
天候がいまいち安定しない日々ですが、皆様お元気でしょうか?

我が家は相変わらず二人とも元気です^^

夫は、今もって半そで・半パン・裸足で過ごしていまして
(見てるこっちが寒い。。。です)
食事の度に「暑い~」とのたまっております^^;;

絶対おかしいと思う。

ウォークインクローゼットの中でダンスを踊ったり
寝起きの悪い夫を起こす際、「鳥・・・」と言われたり
(どうやら食べたかったようです。朝いちで)
出かける前に夫にリップクリームを塗ってもらうのが
当たり前になったり

そんな日々を過ごしております。


で、本題ですが
ようやく某方との約束で今まで書くのを止めていた
とある映画の感想を私なりに思ったことを少々。。。
(某方と被るところもあるので比べてみてくださいw)

観たのは、大河で将軍役を演じられていた翔太くんのあの映画です。
(今日亡くなっちゃいましたね。代わりにというか
玉木さんがたくさん出てくれて嬉しかったですけど^^)

正直、怖かったです。
思想や教育がかつての軍国主義の日本もこうだったのかなと
思わせるような恐ろしい法律が当たり前になっていて
私だったら耐えられないと何度も思いました。

配達する翔太くんの苦悩や葛藤は今の日本に育った私には
至極当然のように感じました。
またその苦悩する翔太くんの表情がしゅてき~!!(何故かのだめ風w)
惚れ惚れするような演技でした。

某方も言っておられましたが、私もぜひ続編が見たいです。
というのも、最後に劇団ひ●りさんが見せた表情が
なんとも味のあるもので。。。。。
何が言いたかったのか、あの顔は思想再教育されたのか
それともフリなだけなのか、ずーっと気になってます。


そして、明日は某方がオススメしてくれたもう一つの映画を
観に行ってきまぁす!楽しみ~♪



以下は最近買ったドリンクたちのおまけちゃん。
キューピーはこれで全種類揃いました♪
かーわーいーいー(≧▽≦)
やっぱり一番は「梅干しちゃん」かな。
どの子も0.5等身サイズでかわい~ので、もったいなくて
使えずにしまってますw

あとは、リプトンの美味しそうなおまけたちです。
本物みたいでよく出来てますよ。
特に小腹が減った時見ると危険です(笑)
2008.10.20 
某方のところで見て、早く大阪に来ないかな~と
指を食わえて待ち望んでいた「北海道物産大会」が
ついにやってきました!

本日の収穫はこちら。
まずはいつもの六花亭の「マルセイバターサンド」

レーズン嫌いな夫も酒のあてに喜んで食べるお菓子です^^

それから北菓楼の「北の夢ドーム」

中にはたっぷりの生クリームとカスタードクリームが入っていて
上はクッキー生地のシュークリームです。
食べてる横から中のクリームがはみ出てくるくらいのボリュームで
とっても濃厚で美味しかったです^^

そして今話題の花畑牧場の「生キャラメル」

今年2月にさっぽろ雪まつりへ行った際に買って帰って
あまりの旨さに「もっと買えばよかったー」と唸ったキャラメルです。
こちらは朝イチで行きましたが、整理券をもらうのがやっと。
それも味はプレーンのみでした。
(あとチョコとホワイトもあったんですが、買う時にちらりと見た
冷蔵庫に置いてあった数が少なかったので、
整理券ゲットするには朝早くから並ぶ必要があるのでしょうね。ぐすん。)

このキャラメル、冷蔵庫保管必須だけあって
口に入れると、とろっとあっという間にトロけてなくなります。
むちゃくちゃ旨いです!

お次はじゃがいもHOUSEの「じゃがいももち」

甘辛いタレが外側のパリっとなってるところによくしみこんで
中はホクホクのじゃがいもで見た目よりあっさりとしてました^^
握りこぶし一個分くらいの大きさなんですけど
ペロリといけちゃいました。 

そして今晩のメインはこれ。

同じくじゃがいもHOUSEの「ジャーマンポテト風コロッケ」(上段)と
「タラバガニクリームコロッケ」(下段)です。
「ジャーマン・・・」は、中にとろけたカマンベールチーズが
でんと入っていて、
他にもソーセージ、玉ねぎ、じゃがいもの塊がごろごろ入ってました。
それらをクリームソースで繋いであって
初めて食べる具沢山コロッケで食べ応えありました~^^

「タラバガニ・・・」は、もうどっさりカニ身が入っていて
文句なしに旨かったです!


おやつ第二弾はこちら。

パパラギの「生シュークリーム」です。
わかりますでしょうか?生クリームの下に餡子が入っているんです。
それも私の好きなつぶ餡♪
(切り口汚くてすみません^^;)
一番最初に購入してウロウロしたせいか
ちょっと(だいぶ?)つぶれちゃって。。。。
某方のところの方がだいぶ旨そうに見えるーo(T^T)o

買ってから食べるまでに時間があった為に
水分が出始めてシュー生地が少しべちゃ気味でしたけど
餡子と生クリームのコラボはこれまた文句なしに
美味しくてとってもミルキーな味でした^^



ふぅ~。
食べつくして満足です!
どれもこれも本当に美味しくて!
某方さん情報ありがとうございました(*^-゚)vィェィ♪

特にじゃがいもHOUSEは1時間半並んでようやく買えたので
喜びも相まって、むちゃくちゃ旨かったです~(≧▽≦)


しかし朝イチで行ったにも拘らず、ものすごい人・人・人でした。
開催期間中にもう一回行く元気は今のところ(今日のところですね)
ないですー><

でもこれだけ食べることが出来たので今回の物産大会は大満足です^^
2008.10.10 
少し前ですが、「おくりびと」を観てきました。

笑いあり、感動する場面あり、涙ありで
とっても心に響く映画でした。
また久石譲さんの音楽が素晴らしくて、
山形というのどかな田舎の綺麗な風景と
流れてくる音楽にどんどん惹きこまれていきました。

物語は、解散になったオーケストラのチェリストだった主人公が
実家に帰り職を捜したところ、とある勘違いから
納棺師の見習いとして働くというもので
「生と死」について深く考えさせられた映画でした。

私のときもできれば本木さんのような温かいそして
イリュージョンのような手さばきの納棺師に
最後を綺麗に飾っていただきたいなと思いました。

観終わったあと、友人と「ほぅ」としばらく席を立つことが出来なくて
まだまだ余韻に浸っていたい作品でした。

お時間ある方はぜひぜひ観に行ってください!
(回し者じゃありませんが)
本当に素晴らしい作品で「絶対観るべきやで」と
例のファイナル以来でしょうか、テンション高く周りに言いまくってます^^;



それから、以下は某方にどこのコンビニで手に入るか教えてもらって
そのコンビニを2軒はしごしてゲットしたものです。
とろ○梅のおまけ、梅キュ〇ピーちゃんです。

左は梅干しと完熟梅ちゃん、右は全部でこれだけあります。
(あとは青梅と熟梅ちゃん)
かーわーいーいー(≧▽≦)
ドリンクもペット一本ぐびっと飲めちゃう軽口で
これは全種類揃う日も近いなと感じました^^
2008.10.07 
ちょっと用があったので、実家へ帰ったら
出迎えてくれて煩いくらいに付きまとってくれたりゅーちゃん。

で、「よしよし。かわゆいのう。」と
お気に入りのご飯(カリカリ)をあげたら
ふんふんっと匂いを嗅いでからゆっくりと食べ始めました。

で、満足したらそれからはもうツレなくて。。。。

私:「りゅーちゃーん」


私:「りゅーちゃん♪」


私:「かわいいりゅーちゃ~ん(>▽<)」


私「りゅーのすっけくん☆」←しつこいw


私「りゅーーーーちゃぁあーんヽ( ̄▽ ̄)/」←かなりしつこいw

おっ!こっち向いてくれるかな♪
んん?!なんか出てるんですけど。。。。

私「りゅーちゃん。それなあに?」

ぷぷっ(;⌒▽⌒)σぶっさいくな顔~~。はい一枚いただきました。

ごめんごめん、キレイキレイしてる最中やったんやね。
私「りゅーちゃんはいっつもシルクのような手触りで綺麗やねー」


りゅー「ふん。今のちゃんと聞こえとったで。絶対顔上げたらへんもんね」
とでもいうような変顔なりゅーちゃんが(≧σ≦)

そして隠れるように去っていきました。やーん。

それでもママンはいつでも愛してるよー(o ̄∇ ̄o)
2008.10.05 
最近よく行く近所のイタリアンレストランの「お料理教室」に
参加してきました。
ドリンクがアルコールも飲み放題という珍しい形式のお料理教室で
シェフが話している間も飲みながらなんです♪
(もうこの時点で半分くらい酔っ払ってましたかねぇ( ̄ω ̄;)えへ)

前菜にはこれ。

山芋とズワイガニの春巻きです。
山芋のとろふわがつなぎとなっていて、新しい食感でした。
これはまた食べたい(って自分で作ればいいんですよね)

お次はこれ。

ツナとかぶらのトマトソーススパゲッティです。
トマトソースにかぶらという発想が新しくて、これも食感を楽しみながら
「うま♪うま♪」と言って美味しく頂きました。

そしてメインはこれ。

的鯛のソテー 栗のピューレ添えです。
鯛の皮面を焼く時にしっかりと塩・コショウしたことで
栗のピューレが甘いのですが
淡泊な鯛に甘いソースと塩のコラボが見事にマッチして
あっという間に完食でした。


お料理教室は
まず最初にシェフの方が前で作るのを聞いてメモを取って・・・・
それからお店の厨房に入って一人にシェフが一人ずつ付いてくれて
作りました。

私に付いてくれたのは、オーナーさんでした。
私:「我が家はIHなので、フライパンを振ることがなくて・・・」

オーナー:「そうなんですか~。簡単ですよ。こうするんです^^」

と言って思いっきりフライパンを振ったら
私のエプロンにソースが等間隔にドバッとかかりました^^;;
ま、プロもミスするんですねー。
それかー、私の美貌に見とれてたとか(はい。誰か殴ってくださいw)

とまあ事故?はありましたが無事作れました。(少々酔っ払いでしたがw)

どれも自画自賛ですが、とっても美味しくて!
(ただ作り慣れていないせいか、どれも手の込んだものに思えたので
家で作るかは微妙なところですが。。。あはは)

またさらにお酒がすすみました。

で、結局最後はスタッフやオーナーさんと夜中1時ごろまで
飲んで語って・・・・という楽しい夜になりました。


久し振りのお料理教室でしたが
皆とわいわい言いながら作るのも楽しくていいなぁと感じましたよ。
普段は一人で作るか、せいぜい夫と二人でしかないですからねー。


こちらは、9月に母が台湾に行ったのですが、お土産の一部です。
ライチ味とピーチヨーグルト味。
ライチ味は口に入れた瞬間から、ライチー!って感じで(笑)
ピーチヨーグルト味は色はピンクですが、味はヨーグルトに近かったです。
ライチ味日本のどこかで売ってないかなぁ。。。
2008.10.03 
週末、母とアフタヌーンティで有名なお店へ行ってきました。

場所は、「北浜レトロ」といって
明治45年に株仲買商の商館として建てられた
北浜レトロビルヂングを平成9年に大規模な補修改修工事をして
建築当時のそのままの雰囲気を蘇らせ、
英国風の喫茶室にした紅茶専門店なんです。
今ではなんと!登録文化財に指定されているようです。

ここのアフタヌーンティセットは
好きな紅茶、好きなケーキ、好きなスコーンを2種、サンドウィッチ
という内容でこんな感じです。

食器は全てウェッジウッドのワイルドストロベリーなんです。


紅茶は好きなアールグレイにしました。
紅茶はいろんなメーカーやオリジナルブレンドのものが
たくさんあり、4.50種類あったと思います。



左は私が頼んだ栗のタルト、右は母が頼んだ無花果と葡萄のタルトです。
ケーキは生クリームたっぷりのものや、チーズケーキ、タルトなど
10種類くらいあったと思います。

写真では分かりづらいかもしれませんが、
高さが10cm以上あってクリームたっぷりの
かなり食べ応えのある美味しいケーキでした♪


スコーンは抹茶とくるみにしましたが、それ以外にも
ヨーグルト、あずぎ、ゴマ、レーズン、プレーン、きなこなどなど
これも全部で10種類ほどありました。

ここの売りの一つだと思うのですが
スコーンには「クロテッドクリーム」がついてくるんですヾ( ~▽~)ツ
私はスコーンに生クリームをつけて食べるのが好きなので
本来ならジャムが入っている容器も生クリームに変更してもらいました。
えへへ。
カロリーなんて気にしませ~ん(^▽^;)
日によってスコーンの出来がほろほろだったり、ちょっと硬かったりしますが
この日はどちらもちょうどよい硬さで
たっぷりクリームをつけて美味しく頂きました(≧▽≦)



ここはトイレも見所の一つでして、よく写真を撮られている方がいます。
って私も撮ってきました。じゃじゃーん。ね?レトロ感たっぷりでしょう?

あとは、場所柄金融の街なのでビルが立ち並ぶ中にポツンと建つ
レトロな外観も頑張って撮ってみました。



サンドウィッチは胡椒が効いていてお口直しにぴったりでしたし
店員さんの制服は漫画に出てくるような
それこそオールドファッションという言葉がぴったりの
黒のワンピースに白襟という出で立ちできびきびと働いてらして

素敵な空間で、見た目にも心豊かにさせてくれる食べ物と
食器たちに囲まれて、ゆったりと美味しいものをたんまり食べて
母との会話も弾みました。

前は夫と行ったこともありますが、やはりこういう場所は
女同士の方がいいですね^^
2008.10.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。