上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
全国的に有名かどうかはわかりませんが、
こちら方面ではかなり知名度のある”造幣局の通り抜け”に
行ってきました。

毎年、1週間だけ一般公開されるということもあってか
ニュースなどを見ると遠くから訪れる方もいるようです。

駅から造幣局へと近づくにつれて
観光バスで来たと思われるご一行さま
(お揃いのバッジやシールを胸に貼ったご老人たち)
と、どんどん合流して
中には杖をついておられる方もいてその熱意に驚くやら

うん、お元気なのはいいことです。

片や思い立ったら、すぐに見に行けるところに住んでいる事を
改めて感謝しました。

(バスガイドさんが持っている旗も各種たくさん見れました)


南門から北門へと一方通行の間には
日本語・英語・中国語で注意事項がアナウンスされ
いつの間にか国際色豊かなイベントになったんだなぁと
最初は余裕を持って聞いてましたが

このへんから、桜を見ることに集中していないww

段々と、
人ごみ(中でもベビーカーに何度轢かれたことか)と
桜の枝を避けながら
(なるだけ自然のままにがモットーなのか
目の高さに枝がびよーんと伸びている木がけっこうありました)

とにかくはぐれないよう歩くことに精一杯になり
最後の方は、(とはいっても距離はたったの560M)
それ以上の距離を歩いたような疲労感で一杯になりました。

そんな中で面白かったのは
「名古屋からお越しの○○さん~・・・」とか
「香川からお越しの○○さん~・・・」など
大人も迷子になってしまったのか
アナウンスされていたこと。

皆さん、上ばかりを気にして歩いているので
はぐれちゃったりするんでしょうね。

それでは、写真と名前が必ずしも一致していないかもしれませんが
今日の収穫たちです。

関山(かんざん)御衣黄(ぎょいこう)紅手毬(べにてまり)





松月(しょうげつ)大手毬(おおてまり)大島桜(おおしまざくら)

大手毬



天の川(あまのがわ)普賢象(ふげんぞう)平野撫子(ひらのなでしこ)





楊貴妃(ようきひ)簪桜(かんざしざくら)麒麟(きりん)





たくさんの珍しい八重桜を見ることができて、
お天気もよく気持ちのいい一日でした。

今年は昼間に行きましたが、夜9時までやっているので
ライトアップされた桜たちはまた違った趣があって
綺麗だと思います。
22日までですので、行こうと思われている方はぜひ。
スポンサーサイト
2008.04.20 
Secret

TrackBackURL
→http://subetenonekogasuki.blog119.fc2.com/tb.php/106-531448b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。