上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
母と4日間、香港へ行ってきました。

香港は何度も行っているお気に入りの街です♪
とはいっても今回は足腰の弱い母とだったのと
6年ぶりの香港ということで
前半はツアーで後半はフリーにしました。

まずは初日。
朝10時のフライトで香港へ。
機内では、「相棒」の映画がやっていたのですが
母とあれこれ話しているうちに見逃してしまいました><

香港へは、4時間弱で到着です。
機内食のデザートではなんと!
こんなものが出ました^^

海外へ行くようになって20年近く経ちますし
いろんな航空会社に乗りましたが
デザートにアイスキャンディが出たのは、初めてです!


ホテル到着後、近所にスーパーがあったので
お水やお茶など滞在中必要なものと
私は旅行に行くと必ず便秘になるので(あ、言わなくていいですか?w)、
対策にフルーツをどっちゃり買い込みました。

中にはこんなもの↓まであって、ここは南国なんだなぁと
改めて感じましたよ^^

なんと!ヤシの実です。
あと、写真を撮るのを忘れましたが(というか近寄りたくなかった)
ドリアンもありました。
さすがにどちらも買いませんでしたけど^^;



その後、九龍半島にある繁華街の尖沙咀(チムサーチョイ)へ。

ただ、あまり時間がなかったので、ホテルインターコンチネンタルで
お茶だけしました。
ここのホテルロビーからは、香港島の景色が一望できるんです。

きっと夕焼けが綺麗なんでしょうけど、今回は時間がなくて
残念ながら、おあずけでした。しゅん。


その後、集合時間になりツアーの皆で
北京料理を食べに行きました。
北京料理といえば、やはりダックですよね♪

北京ダックの食べ方は、お店によって

1.皮だけを巻いていただく
2.皮と身を一緒に巻いていただく

と二通りあるのですが、
行ったお店では写真のように身も一緒にカットされていました。

このお店も美味しかったですけど、
私個人の感想としては、パリパリの皮だけを頂く方が好きです。


そのあとは、香港名物のオープントップバスに乗って
尖沙咀のネオン街を通り抜けました。

オープントップバスというだけあって、2階部分は屋根がないので、
乗って走ると↓のように頭すれすれにネオン街を通り抜けるのです。

とっても綺麗な光の洪水の中を通り抜けたのですが
動いているバスの中ではうまく撮れなかったので^^;;

下の写真はバスを降りて地上で撮りました。



昔は、もっと市街地に近いところに空港があったので
ネオン街すれすれを見下ろしながら着陸したものですが
その度に「ああ。香港に来たなぁ」と思ったくらい
香港とネオン街って切り離せないくらい、綺麗で独特な風景ですね。


中には、麻雀屋さんのネオンもあるそうですが
(どれかわからず^^;)
その麻雀屋さんの近くに必ずあるのが
この↓「押」マークのネオンのお店だそうで
実は、「質屋さん」なんですって。

ラスベガスのカジノ近くにも質屋さんがありますが
こういう賭けごとのところにはセットであるもんなんですねぇ。
人ってそこまでのめり込んでしまうものなんでしょうか。
・・・・・恐ろしい(>▽<;;


このあとは、女人街というところへ行きました。
その名の通り、女性のいろんな服や雑貨などが
所狭しと並んでいる通りです。こんな感じ。

スリに気をつけながら雑貨を何点か買いましたが、
こういう所では計算機と片言の言葉で値切るのが
また楽しい旅の醍醐味だったりします。



ホテルに帰ったのは夜11時ころ。
朝5時に起きたので初日は抑えめにしたつもりでしたが
それでもかなりぐったりして即効寝ました。

2日目に続きます。。。。
スポンサーサイト
2008.10.26 
Secret

TrackBackURL
→http://subetenonekogasuki.blog119.fc2.com/tb.php/213-10b35d07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。