上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
私がまだ幼稚園児だった頃、考えていたこと。それは時間の始まりについて。人生4,5年しかやってないヤツが考えることではないと思うんですけどね(苦笑)

1秒が60個集まって分になり分が60個集まって時間になるという仕組みは理解していたと思います。じゃあ、1秒という間隔は誰か決めたのか、いつから時間は刻まれているのか、誰が始めたのか、宇宙というものが存在しているのはいつからか、そもそも存在ってどういうことだ?とかそんなことをぐるぐる考えてる子供でした。なんとも哲学的で怖いでしょう?自分の子供がこんなこと考えてたらイヤだな。(苦笑)

当時周りの大人に聞いても、きちんと答えてくれる人はいなくて。子供なりに「あ、これは誤魔化されたな!」ってのがわかるんです。←当たり前ですね。大人になった今でもわかりませんから、もし聞かれたら適当に誤魔化すと思いますもん(笑)

これって「マトリックス」の世界に似てますでしょうか?(あの映画難しくて2の途中で放棄しちゃったんです。誰かわかる方教えてください。)

今でもたまに時間や存在について考えます。答えはわかりませんが(きっと永遠に)、考えるということを楽しんでます。完全に自己満足の世界ですね。

将来の夢は「ツタンカーメンのお嫁さん」でしたからねぇ。死人に恋しても届きません。しかし、周りの大人は誰も止めなかったんです。子供の夢を奪ってはいけないと考えたのでしょうか?

そんな可愛げのない幼少期を過ごした反動?かしら。私が愛するキャラクターはこちら。
マクドの景品たち
こちらは先日まで某ファーストフード店で「ハッ○ーセット」を購入すると貰えた玩具です。ええ、店員さんの冷たい視線にも耐えて注文しました。貰って満足してます。

他にもご当地キティは旅先の記念に必ず購入してしまいます。
でも、生活用品は一切ありませんよ。さすがにね・・・・。自制。

こないだ広島からの帰り、とあるSAでこんなもの発見しました。
自販機
某メーカーの自販機。こういうのも好きです。(私が写っているので凝視してはいけません。笑)

スポンサーサイト
2007.10.08 
Secret

TrackBackURL
→http://subetenonekogasuki.blog119.fc2.com/tb.php/25-f8629cad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。