上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今日は宮島で買った「もみじ饅頭」

今って種類が豊富なんですねー。
こしあん、つぶあん、抹茶、チョコ、クリーム、チーズ、ヨーグルト、ストロベリー、レーズン、ブルーベリーなどなど。
現地では、てんぷらのように衣を付けて揚げた「揚げもみじ」もいただきました。とってもGood!!でしたよ。

で、「もみじ饅頭」のおともにはミントティ。
お口がさっぱりしてよく合います。
このミントティはミントの香りが強くそれでいて口の中に苦味が残らない私好みのもの。あちこち探してようやくカルフールのものに落ち着きました。

そういや、中近東の一部や北アフリカあたりでは、「チャイ」と呼ばれているものがイコールミントティですね。
旅先で、あの独特の暑さの中飲んだ「チャイ」はとっても美味しかったなぁ。

「チャイ」ってインド近辺はミルクティ。
ずっと西まで行ってトルコやヨルダンあたりはストレートティ。
それがアフリカまで行くとミントティ。
どこら辺に境界線があるのでしょう?

どなたかご存知の方教えてくださいな。
スポンサーサイト
2007.09.14 
Secret

TrackBackURL
→http://subetenonekogasuki.blog119.fc2.com/tb.php/5-47da9b7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。