上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
星野ジャパン初戦を勝利で飾りましたね。おめでとうございます!パチパチ。明日もこの波に乗って必ず勝利してほしいと思います。


ここ数日、来年の春から東京転勤になるかも知れないという可能性について夫婦で議論を交わしてますが、未だ解決の糸口を掴めずにいます。
そもそも、夫は東京採用、東京勤務であったところ子会社に出向する形で大阪に戻ってきているので本来いつかは東京へ戻るのがスジだと思って結婚したし覚悟はしていたんです。

で、正式に会社側から要請があって東京へつまり親会社へ戻ることの内示が出たんですけど、肝心の夫がもう二度と東京はイヤだと言うのです。
これって、サラリーマンにとってあるまじき考えだと思うのですが、どう思われます?
会社が行けと言ったらどこでも行くのが組織に属する者の宿命だと、それがイヤなら会社をやめるべきだと思うのは厳しい意見でしょうか?

私の父親は転勤族で私も子供の頃から何度も引越を経験してますし、私が中学生になってからは父の単身赴任が続いてます。間に大阪にも戻ってますけどね。なので、転居を伴う転勤に関して全く抵抗がないし、父の仕事に対する姿勢を見て育ったのでそれが当たり前だと思っていたのですが。

今回、夫が頑なにイヤだと何とかこのまま大阪に居たいと言い張るので正直この人ってこんな臆病だったの?と思ってしまって、夫が何故そこまで東京勤務を嫌がるのか、その気持ちに寄り添うことが出来ずにいます。

子供が駄々を捏ねるように「嫌なものはイヤだ!」としか言わないので、話し合いも???状態なんです。ふう。

こんな時、どうすれば良いのでしょう。すみません、今日は愚痴です。
スポンサーサイト
2007.12.01 
Secret

TrackBackURL
→http://subetenonekogasuki.blog119.fc2.com/tb.php/59-19903bd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。