上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
2/6~9まで「さっぽろ雪まつり」と「旭山動物園」に行ってきました。
かなり覚悟を決めて厚着してカイロ貼って行きましたが
それでも、寒かった!!

個人的には12月に行ったソウルと同じくらいかなくらいに思って
いたのですが、甘かったです。

極寒とはこういうことをいうのねと一つ勉強になりました手書き風シリーズ汗1
Tさんも書いておられましたが、氷点下10度とかになると
寒いを通り越して”痛い”になるんですよ。
とくに覆えない顔が(。≧Д≦。)

ハンズなどがある繁華街の通りでこんな感じの雪でした。


こんな道を地元の人はサクサクとピンヒールブーツで歩いてるんですビックリ
私たちはスニーカーでもおっかなびっくり歩きでしたよ汗;
思い切って、Tさんのように長靴で歩けばよかったと
今さらながら思います。(遅すぎ)


大通り会場にある大雪像たち。



夜はこんな感じでライトアップされてました。








すすきの会場にあった氷の彫刻たち。


左はお雛様。後ろの屏風にもお花らしきものが埋め込まれてます。
右はお魚やカニを埋め込んだお城。(竜宮城かな?)
溶かした後どうするんだろうって気になりました^^;


さとらんど会場ではお遊びを。
チューブに乗って巨大滑り台を降りたり、巨大迷路を楽しみました。
迷路





旭山動物園ではまた一段と寒い中、大勢の人たちがいて。
マスコミ効果は絶大なんですね。

やっぱ猫科の動物は外せません。
アムールトラ

ライオン

旭山といえば、これでしょう。

アザラシ


ペンギンのお散歩、円筒を下から泳いでくるアザラシ、空飛ぶペンギン。

ここは今年の夏に「オオカミの森」が出来るなど
まだまだ進化していくようで楽しみです。

でも、今度行くときは夏がいいなぁ。
だって、あまりの寒さに動物をじっと見ることがあまり出来なくて。。。


寒かったけど、美味しい料理と童心に返っての遊びなどきゃー!
充実した旅行でした。

驚いたのは、とても国際色豊かなイベントになっていること。
歩いていて聞こえたのは、
英語、フランス語、ドイツ語、中国語、ロシア語(らしい)、韓国語など

案内図や屋台の表記も基本4カ国でした。

またいつか(えっと10年後くらいでいいかな)行こうね、夫。
スポンサーサイト
2008.02.29 
Secret

TrackBackURL
→http://subetenonekogasuki.blog119.fc2.com/tb.php/85-cab3a3a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。