上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
大きなものから小さなものまでいろいろと決断をしなければならなくて
決断をするということは選択をするということなんですよね。

で、まずその1。
以前書きました転勤をどうするのかということについて。

結論は、大阪に残ることになりました。

今回のお話は、
東京へ帰る=会社では現状のままの立場・待遇
         住環境・通勤・仕事内容・人間関係は大きな変化

大阪に残る=子会社(と数年前になった大阪支社)に転属。
         立場・待遇面は変化
         住環境その他は変わりなし

というような(詳細はもっとあるのですけれど)選択肢の中で
どちらを選ぶかというものでした。

以前、新聞で拝読したのですが
”所謂成功者といった方々に人生の終わりを迎えた時
「やり残したことは何か?」
と聞くと、大抵の方が
「もっと家族との時間を持てばよかった」”とか。

仕事を通して何を得るのかは人それぞれの価値観で

お金第一の人も
家族を第一にしたくとも社会の風習やら会社の空気で出来ない人も
何時間もかけて通勤してでもマイホームに拘る人も
会社側からの評価や肩書きに拘る人も
会社のネームバリューに拘る人も
仕事の中身に拘る人も

仕事とは何か?
仕事をする意味とは何か?

たくさんある価値観の中で、
夫婦二人で何度も話し合い
夫は会社側と話し合い

どちらを選択しても100%納得できるものではなかったのですが
85%は納得して今後に繋がる条件を提示していただいたので

今回、大阪に残る道を選択しました。

これからの夫は今まで以上の肩書きが付き、責任や負担が増えます。
そして、やりたい仕事がどこまで出来るのかは未知数です。

そんな夫が、家のことを気にせず精一杯悔いのない仕事が出来るよう
そんな環境作りが私の仕事だと思いますので

いろんな方のご意見・アドバイスを参考にしながら
私らしく、しゃんと前を向いていきたいと思います。



それから、その2。
”のだめ”の影響を受けて、最近クラシックばかりを聴いていましたら
ふと、10年以上ぶりに(ここぼんやりと・笑)ピアノが弾きたくなって
実家より運び入れました!

はじめは、なかなか良い顔をしなかった夫ですが
一時の感情ではなく、長いスパンでやりたいのだということを
きちんと説明したら、わかってくれました。ほっ。

で、そこから業者選びにネットを徘徊して
電話応対で取捨選択していき。。。

2月の終わりにようやく
調律もクリーニングも中の整音・整調やその他諸々が終わって、
10年以上ぶりにピカピカになったピアノとご対面しました。




が、大学に入ってからは、ろくに弾くことをしなくなっていたので
自分でも覚悟はしていましたが、
ゆ、指が・・・・・・全く動きません(T△T)

バイエル(←ピアノを習われた方ならきっとおわかりのはず)から
もう一度やり直し決定なので、
そんな自分を楽しんでピアノと向き合いたいと思います。

そして早く先生を探してレッスンを受けたいとうずうずしております(笑)
何故って、一人では限界がありまして・・・・
変な癖がつかないうちに早目に先生を見つけたいのです。

我侭ですが、出来れば自分と馬の合う方を探し巡り合うまでの選択も
また楽しんで行いたいと思います。



どうでもいいですが、この記事10時頃から書き始めて
途中何度もアクセス集中・・・となって
ようやくアップに扱ぎ付ける事が出来ました。
(不穏な空気を感じて、メモ帳に書いてましたので
よかったですけど・・・・)

ちょっと、最近のfc2さん!
もちょっと、気合入れてよねー。
スポンサーサイト
2008.03.04 
Secret

TrackBackURL
→http://subetenonekogasuki.blog119.fc2.com/tb.php/86-b7e93cb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。